年式と査定額

自動車の査定を行うときですが、その自動車の年式というのは非常に重要になります。中古車買取業者の中には、電話やインターネットで簡易査定のサービスを実施しているところも少なくありません。簡易査定のサービスでは、年式を伝えるというのは、ほとんどのところで実施しています。年式と査定額との関係性についてですが、基本的には、年式が新しければ新しいほど、高額査定の期待を持つことができるようになります。もちろんフルモデルチェンジが行われると、ガクッと査定額が変わってきてしまう可能性があります。しかしマイナーチェンジが行われたとしても、査定額に影響を及ぼすこともあるかもしれません。中には、プレミアが付いている車種もあり、この場合には、売るタイミングに関係なく高額査定への期待を持つこともできる種類もあることはあります。しかしほとんどの自動車の場合、売ろうと思っているのであれば、できるだけ早いタイミングで、中古車は売却をしてしまったほうが、より高く売ることができるようになります。

グレードが影響することも

また中古車を売却する場合には、グレードでも査定額が変わってくることもあります。グレードによって、車種ごとに金額が変わるということは、経験したことがあろうかと思われます。それと同じ現象が、買取をするときにも起こるというわけです。グレードについてですが、装備が人気になっているかどうかによって、査定額は影響を受けることになります。しかしこれもニーズというのは多種多様なところがあります。中には「このグレードの車がどうしても欲しい」という人もいるかもしれません。その場合には、特定のグレードの査定額がぐんと上がることもありうるわけです。

トップへ戻る